イクオス フィンジア

フィンジアの成分と特徴

イクオスは育毛剤の中でも成分的に最も優れた部類に入りますが、他にも優れた育毛剤は多くあります。

 

その中でも、フィンジアという育毛剤は最近注目を集めているようです。そこで、ここでは育毛剤イクオスとフィンジアを比較してみました。

 

イクオスに関しては、チャップアップとブブカとを比較しても勝る成分と効果が確認できましたが、フィンジアと比較したらふどうなのか?

 

フィンジアの最大のウリはキャピシキル55%、ピディオキシジル2%配合されていることです。では、このキャピキシルとピディオキシジルとはどんな成分でどんな効果があるのでしょうか?

 

 

キャピキシル

アカツメクサとアセチルテトラペプチド3で構成されている成分で、アカツメクサは植物エキス、アセチルテトラペプチド3は成長因子です。

 

効果・効能としては、アカツメクサにはビオカンAというイソフラボンの一種で、女性ホルモンと類似した成分が多く含まれています。

 

そして、ビオカンAはAGA(男性型脱毛症)の原因物質でもある5αリダクターゼを抑制する作用があるとされています。

 

次に、アセチルテトラペプチド3ですが、この成分はミノキシジルの3倍の効果があるといわれています。この成分は細胞を守ったり細胞の働きを活発にしたりする作用があり、高い細胞復元効果があるとされています。

 

ピディオキシジル

ピディオキシジルとは、ミノキシジルに非常によく似た分子構成が特徴の成分です。このピディオキシジルはまつ毛の美容液にも用いられている成分で、「ミノキシジル誘導体」とも呼ばれています。

 

ミノキシジルと同じ効果がありながら、副作用の心配がないためスカルプケアの成分として注目されている成分です。

 

 

さらにフィンジアには、独自の成分としてカプサイシンが配合されています。この成分は唐辛子が原料で、頭皮の毛穴を開きやすくするという考えで配合されているということです。

 

毛穴が開けば、その分成分も浸透しやすくなるという理論です。

 

 

 

イクオスVSフィンジア

  イクオス フィンジア
価格(定期コース) 7538円(税込み) 9980円(税込み)
容量 120ml 50ml
サプリメント あり なし
メイン成分

アルガス2
オウゴンエキス

キャピキシル
ピデオキシジル

返金保証 45日間 30日間
公式サイト http://iqos-official.jp/ http://finjia.jp/


フィンジアのウリは、なんといってもキャピキシルとピデオキシジルが配合されいる、ということです。一方、イクオスはアルガス2というM034を強化したような成分のみで、それ以外は他の育毛剤にも含まれている成分ばかりで無難な感じです。

 

ただし、金額面、サプリメントが付いてくる、ということを考慮するとどうでしょう?さらに、容量がフィンジアは50mlですが、イクオスは120mlです。

 

育毛剤はその70%程度は水分とアルコールでできていると言われてますが、当然容量が少なければそれだけ有効成分も少ないことになります。

 

 

 

結論

キャピキシルとピデオキシジルの効果は認めざるを得ないところですが、どうしても疑問に残ることはその容量です。果たして50mlにどれくらいの量が含まれているのか?

 

フィンジア公式サイトによると、キャピキシル5%、ピデオキシジル2%ということです。フィンジアの容量が50ml、その70%は水分とアルコールと仮定した場合、残りの15mlに各成分が含有されいているということになります。

 

そして、15mlのうちの、5%がキャピキシル、2%がピデオキシジルということになります。つまりキャピキシルは7.5ml、ピデオキシジルは3mlということになります。

 

1か月で使い切るとすると、1日当たりキャピキシルが0.25ml、ピデオキシジルが0.1mlということになります。

 

そんな少ない量で果たして本当に効果があるのか?という疑問がどうしても否定できません。さらに、頭皮に塗布したからといってすべて吸収されるわけではありません。若干は無駄になる部分も出ていきます。

 

そう考えると、成分自体の効果は認めても量が少なすぎるために効き目が薄いのでは?と思わざるを得ません。

 

また、サプリメントが付属しない、というのもイクオスに劣る部分です。育毛は外からと内からのアプローチがより有効な方法です。しかし、外からしかアプローチできないとなると、効果は半減するのではという推測が成り立ちます。

 

そのため、イクオスVSフィンジアは、イクオスが優位という結論に至りました。

 

イクオスとチャップアップとブブカの比較はこちら